機械設備  品質管理  流通管理
機械設備

設備投資には常にアグレッシブに挑み、 40台におよぶ最新のNC工作機械を導入しています。
7軸3系統制御の背面加工複合NC旋盤にはバー材供給装置を、5軸制御マシニングセンタにはワークチェンジャーを完備し、24時間稼動を実現しています。

主要機械設備一覧

5軸制御マシニングセンタ

通常のX,Y,Z3軸制御に加え、傾斜・回転割り出し方向の 制御が行えます。
複雑な形状や、入り組んだ三次曲面の 切削が可能となります。さらに従来二次加工を必要とした 工程を一度のチャッキングで済ませるため、精度・品質が 大幅に向上するのと同時に、大きなコストメリットも 得られます。

温度管理

より温度の高い製品を安定して生産する為、恒温空調を備えた工場を95年より導入。

310uの場内に10ヶ所の吸気口、16ヶ所の排気口を備え4ヶ所の温度センサーによって、±2度の温度変動に保つことが出来ます。

とても贅沢な設備ですが、温度を制御して製品寸法の安定を図ることはコスト面に大きなメリットを引き出しています。

サンエー精工株式会社

朝霞事業所:〒351−0024 埼玉県朝霞市泉水2−10−14

TEL:048−466−9551 FAX:048−463−9419

Copyright (C) Saney Seiko Inc . All Rights Reserved.

プライバシーポリシー